予防接種について

インフルエンザ予防接種について

平成29年9月21日

平成29年度の予防接種を開始致します。接種方法に付きましては以下の通りとなっております。

  1. 川崎市高齢者
    • 対象者(川崎市民のうち)
      1. 接種日に満65歳以上の方
      2. 接種日に60歳以上65歳未満の方で
        ・心臓・腎臓・呼吸器の機能障害を有するもの
        ・HIVによる免疫の機能障害を有するもの
    • 実施期間
        平成29年10月1日~平成30年1月31日      

        ・内科外来にて受付(内科以外にかかりつけの方はかかりつけの外来にて受付)

    • 接種自己負担金
        2,300円

        (生活保護・市県民税非課税世帯・中国残留邦人等で証明書、もしくは「免除対象者用予診票」(有効期限内のもの)を提示の場合¥0)

    • 回数
        各対象者につき 上記実施期間の間に1回

          (医師判断により2回目接種の場合は全額自己負担¥3,780となります)

  2. 川崎市高齢者に該当しない方(小児科対象の方を除く)
    • 実施期間
        平成29年10月1日~平成30年03月31日

          ・内科外来にて受付(内科以外にかかりつけの方はかかりつけの外来にて受付)

    • 接種自己負担金
        3,780円
    • 回数
        各対象者につき 上記実施期間の間に1回
  3. 小児科対象の方 ※予約不要
    ※母子手帳を忘れずにご持参下さい。
    • 受付時間
        月~金曜日    PM14:00~16:00
    • 接種開始日
        平成29年10月1日~平成30年03月31日
    • 接種自己負担金
        1回目:3,240円
        2回目:3,240円
    • 回数
        13歳未満:2回接種
        13歳以上:原則1回接種
ご注意下さい!!
  対象の生年月日に該当する方であっても、インフルエンザ予防接種事業に基づく予防接種ができない場合があります。
  • 接種をうける本人の正確な意思確認ができない場合
    ※未成年者の予防接種には保護者の方の同伴が必要となります。
  • 接種不適当者に該当する場合
    • 接種当日 明らかな発熱を呈している者(37.5℃以上の場合)
    • 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな者
    • 予防接種の接種液の成分によってアナフィラキシーショックを呈したことが明らかな者
    • インフルエンザの予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた者及び全身性発疹等のアレルギーを疑う病状を呈したことがある者
    • その他 予防接種を行うことが不適当な状態にある者

病院長

ページトップへ戻る

肺炎球菌感染症予防接種について

平成29年3月29日

平成29年度の予防接種を開始致します。接種方法に付きましては以下の通りとなっております。

  1. 川崎市高齢者
    • 対象者:川崎市民のうち、下記の該当する方
      • 次の生年月日に該当する方
        昭和27年(1952年)4月2日 昭和28年(1953年)4月1日生
        昭和22年(1947年)4月2日 昭和23年(1948年)4月1日生
        昭和17年(1942年)4月2日 昭和18年(1943年)4月1日生
        昭和12年(1937年)4月2日 昭和13年(1938年)4月1日生
        昭和7年(1932年)4月2日 昭和8年(1933年)4月1日生
        昭和2年(1927年)4月2日
        昭和3年(1928年)4月1日
        大正11年(1922年)4月2日 大正12年(1923年)4月1日生
        大正6年(1917年)4月2日 大正7年(1918年)4月1日生

      • 接種日に60歳以上65歳未満の方で
        • 心臓・腎臓・呼吸器の機能障害を有するもの
        • HIVによる免疫の機能障害を有するもの
    • 実施期間
      平成29年4月1日~平成30年3月31日
    • 受付窓口
      ・ 内科外来にて受付

      (内科以外にかかりつけの方はかかりつけの外来にて受付)

    • 接種自己負担金
      4,500円

      (生活保護・市県民税非課税世帯・中国残留邦人等で証明書提示の場合¥0)

    • 回数
      各対象者につき 上記実施期間の間に1回
  2. 川崎市高齢者に該当しない方

    (小児科対象の方を除く)※完全予約制

    • 受付窓口
      ・ 内科外来にて受付

        (内科以外にかかりつけの方はかかりつけの外来にて受付)

      電話受付 TEL:044-822-6121(代)
      月~金曜日 AM9:00~11:30 PM1:30~4:00
      土曜日 AM9:00~11:30
    • 接種自己負担金
      ・6歳以上(ニューモバックス):9,500円
  3. 小児科対象の方
      ・予防受付方法 総合受付直接申し込みもしくは予約電話申し込み
      ・予約電話番号 044-822-6489(直通)
      ・月~金 13:30~16:00
      ※予約時には母子手帳を必ずご用意して下さい。
    • 接種自己負担金
      • 6歳以上(プレベナー13):13,800円
      • 6歳未満(プレベナー13):14,550円
ご注意下さい!!
  対象の生年月日に該当する方であっても、高齢者の肺炎球菌感染症の予防接種事業に基づく予防接種ができない場合があります。
  • 接種をうける本人の正確な意思確認ができない場合
  • 接種不適当者に該当する場合
    • 接種当日 明らかな発熱を呈している者(37.5℃以上の場合)
    • 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな者
    • 予防接種の接種液の成分によってアナフィラキシーショックを呈したことが明らかな者
    • インフルエンザの予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた者及び全身性発疹等のアレルギーを疑う病状を呈したことがある者
    • その他 予防接種を行うことが不適当な状態にある者
  • 過去に肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがある方は公費負担で受けられません

病院長

ページトップへ戻る

子宮頸がんワクチン接種について

平成26年12月01日

子宮頸がんワクチン接種に関しましては平成26年12月1日より接種を見合わせております。ご了承願います。尚、接種可能となりました折には改めてホームページ等にてお知らせいたします。

病院長

ページトップへ戻る

小児科予防接種について

平成27年11月1日

当院で実施している予防接種は以下の通りとなっております。

  1. 接種ワクチン
  2. 公費  二種混合、四種混合、日本脳炎
     MR(麻しん、風しん)、ヒブワクチン
     小児用肺炎球菌ワクチン、水痘ワクチン
     急性灰白髄炎(ポリオ)不活化ワクチン
    自費  おたふく、B型肝炎、ロタウイルスワクチン
  3. 接種方法
  4. 完全予約制となります。
    平成25年4月より2種類までのワクチンの同時接種を行っております。
  5. 接種曜日
  6. 火曜日 PM1:15    金曜日 PM 2:00 ~ 4:00

  7. 予約方法
    • ・予防受付方法 総合受付直接申し込みもしくは予約電話申し込み
      ・予約電話番号 044-822-6489(直通)
      ・月~金 13:30~16:00
      ※予約時には母子手帳を必ずご用意して下さい。
  8. 助成制度について(自費の接種を除く)
  9. 川崎市にお住いの方は助成制度がご利用出来ます。(詳しくは川崎市ホームページをご覧下さい。)
    川崎市以外の方につきましては全額自費となりますのでご注意下さい。

病院長

ページトップへ戻る