部署紹介

手術室

手術を受ける患者さまの幸せのために

 手術を受けるということは、患者さまご家族にとって人生最大の困難に直面することであり、死への恐怖、今後の生活や家族の事など様々な不安を、病名の告知とともに一瞬にして抱えてしまうことになります。私たち手術室看護師は、手術が何事もなくあたりまえに終了することを目指し周術期チームの中で各自の役割を全力で果たせるように日々努力をしています。
 平成28年度手術件数は約1,600件でした。主に外科は腹腔鏡下手術、整形外科は脊椎、関節手術、眼科は白内障、産婦人科は帝王切開術を中心に手術が行われています。多忙な中でも患者さまの思いに近づき寄り添えること、この病院で手術して良かったと思っていただけるように、チーム一丸となって頑張っています。
 手術室認定看護師も在籍しており、手術室看護の楽しさや充実感、専門性の高い知識や技術を習得でき、個人のキャリアアップにもつながります。

手術室 師長

TOPへ戻る