保険薬局の方へ

疑義照会の方法について

 処方せんの内容に疑義が生じた場合には、各科の診療科で対応しております。
できる限り平日は17:00まで、土曜日は12:30までに、ご連絡していただくようご協力お願いいたします。


川崎市薬剤師会との合意に基づくプロトコール運用開始のお知らせ

 院外処方せんに対する疑義照会への対応について、形式的な疑義照会については、「疑義に当たらない」とするプロトコール (医療機関と保険薬局の事前に合意された手順書)を作成し、薬剤師法第23条2項に規定する「医師の同意」が包括的になされている ものとみなすことで形式的な疑義照会を減らし、薬局での患者待ち時間の短縮と医師の負担軽減を図ることで一般社団法人川崎市薬剤師会と合意いたしました。 平成30年4月1日より、運用を開始いたします。

病院長 小林 進

一般社団法人川崎市薬剤師会 川崎市疑義照会プロトコール・ページへリンク

トレーシングレポートの運用について

 平成29年9月より総合高津中央病院薬剤部では服薬情報提供書(トレーシングレポート)を導入することといたしました。
 保険薬局にて、即時性は低いものの「処方医師への提供が望ましい」と判断された内容について、服薬情報提供書を薬剤部までFAX送信(FAX番号044-822-1049)をお願いいたします。薬剤部で集約し、電子カルテへ添付することで、医師へ情報伝達を行い情報の共有化を図ります。
 地域保険薬局との連携を推進することで、安全な薬物療法の推進につながるものと考えます。保険薬局各位のご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。


採用医薬品のお知らせ

 当院では、医薬品の新規採用、採用中止の情報を、高津区薬剤師会を通じてお知らせしていますので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

TOPへ戻る